こんにちは。ピアノで遊べる子を育てる「おちピアノ教室」おちふみのです。

このHPの固定ページ、「原始反射統合セッション」の中に「体験者の声」を追加しました。

実際にセッションを受けた方から頂いたメールを掲載させていただきました。

セッションってどうなの?とお考えの方はぜひ読んでみてください。

 

そして「ピアノ個人レッスン」の中に「カラダ遊び」のページを追加しました。

ピアノのレッスンなのになぜカラダ遊び?ピアノに関係ないじゃん!という方はぜひ読んでみてください。

ピアノのレッスンだからこそ必要です。生きるためのチカラにもつながります。

私の教室ならではのレッスンプログラムです!

 

これからも読みやすくわかりやすいHP兼ブログを作り上げていきたいと思います♪

 

こんにちは。ピアノで遊べる子を育てる「おちピアノ教室」おちふみのです。

今日はピアノを習って何になるの?その2です。

情緒が安定する。ストレス緩和になる。

理由をざっくり説明しましょう!

音を出す=自分の気持ちを外に出す。

イライラ、モヤモヤした感情を持てあましている子どもはたくさんいます。

まだ感情を言葉で伝えることや上手に発散することが難しい子ども達にとっては

とても効果的な自己解放の手段になります。

実際にピアノを聴くとその子自身の心の状態が伝わってきますよ。

「イイことあったのかな?」^^

「今日は元気がないな・・。」「・・・怒ってる?」

「集中できてない、何か気になることがあるのかな?」とか。

自分の気持ち、出せてます!

死にそうな顔でレッスンにやってきた子も帰るころには大概顔色がよくなってます。

自分の感情を整えられる時間、今のご時世には貴重だと思います。

 

さて、まだまだピアノを習う意味、次回に続きます。

 

 

こんにちは。ピアノで遊べる子を育てる「おちピアノ教室」おちふみのです。

 

ピアノを習って何になるの?

(ピアニストになりたいわけじゃないんでしょ?)

「世界的な演奏家にはならなくてもいいからピアノで好きな曲が弾けるようになりたい。」

こう思って目をキラキラさせてピアノ教室の門をくぐる子たちが多いのではないでしょうか?

そしてレッスン、自宅練習を重ねることで上手になり好きな曲が弾けるようになります。

 

趣味としてはいいかもしれないけど、将来の役に立つ?

 

結論から言います。大きな声で言います。

ものすごく役に立ちます!!

 

純粋にピアノの演奏ができる、ということに限れば・・・

教育現場で仕事をするときに大いに役立ちますね。小学校や幼稚園の先生、保育士などは簡単に想像がつきますね。

ピアノが楽に弾けることで仕事全体の負担感が他の先生達とはケタ違いに軽くなります。(現場の先生談)

 

ピアノを習うことの意味その1

職業選択の幅が広がる

 

 

 

 

こんにちは。ピアノで遊べる子を育てる「おちピアノ教室」おちふみのです。

前記事でお知らせしたグループコース

「親子deにっこり♪歌って遊ぼ♪」ですが・・

リトミック、じゃないの?

 

そうなんです。リトミックではないんです。

リトミックは音楽活動ありきで人間育成をしていくものです。

それに対して私の「親子deにっこり♪歌って遊ぼ♪」は

歌はうたいますが主体は思いっきりカラダを動かして遊ぶこと!

歌も呼吸の質を上げていく、無意識感覚での安心感を育てるなど目標がリトミックとは違います。

音楽能力の育成が目標ではなく。

「人間力」の土台づくりをすることにあります。

①自分のカラダを思い通りに動かせること。

②自分のココロをコントロールできること。

③自分の意志、目標を持ち、それに向かって努力できること。

この土台が出来ていることで学習、運動の習得率が格段に上がります^^

 

ガッツリ遊んで人間力を育てる「親子deにっこり♪歌って遊ぼ♪」

単発だけの参加もできますのでお気軽にお申し込みください!

こんにちは。ピアノで遊べる子を育てる「おちピアノ教室」おちふみのです。

1.2.3才の子どものためのグループコース

親子deにっこり♪歌って遊ぼ♪

活動の2大ポイントを紹介します。

①親子で一緒に歌うこと

②子どもと同じ目線に立って一緒におもいっきり遊こと。

 

シンプルですね。別に普通の事じゃない?と思いがちですが・・

 

みなさん、自分達を振り返ってみてください。

 

いかがでしょう?ちなみに私は全然出来てませんでしたよ。発達支援コーチの講習をうけるまでは(笑)

①について

子どもと一緒に歌える歌・・童謡かな。

いざ歌ってみると歌詞が出てこない(涙)→終了

②について

公園に連れて行ってるよー。

子ども達は遊具で、自分はベンチに座ってママ同士でおしゃべりしたりスマホみたり。

↑それは子どもと遊んでるんじゃなくて「遊ばせてる」っていうんです。→出来てない。

 

でも・・・

公園にいってもボール禁止だったり砂場がフンで汚かったり他の子とトラブルにならないように気を使ったり。

子どもが思いきり動ける、遊べる場所なんてどこにあるの?

子どもといつもいつも真剣に遊んじゃったら夕ご飯を作る体力、気力が無くなっちゃうよ。

 

という声がそこらじゅうから聞こえてきそうです。もちろん私自身の声でもあります。

 

というわけで子どもと思いっきり遊べる場所と時間をご用意させていただきます!

子どもと遊ぶ時間は質が大事です。この時間設定ならば思いっきり遊んでも倒れなくて済むはずです(笑)

 

平日(月~金)①10:00~②11:00~ の枠で募集します。

場所は生徒さん宅からなるべく近くの公共施設を使わせていただきます。

皆様からの申し込みをお待ちしています。

 

 

こんばんは。ピアノで遊べる子育てる「おちピアノ教室」おちふみのです。

 

「ピアノって難しいよね~。」ってよく言われます。

どうでしょうか?

 

プロの演奏家達のようにバリバリ弾けるようなレベルまで達するのは至難の業だと思います。

いわゆる「ピアノの名曲」等を気持ちよく弾けるようになるのもなかなか難しいと思います。

 

でも。それだけがピアノを弾くってことじゃないですよね。

 

好きな曲のメロディーに伴奏をつけて演奏する。

お気に入りの曲を歌をピアノで弾き語りする。

何かよくわかないけど音を色々出して創作してみる。

メロディーや曲を作ってみる。

 

ピアノにはこんな楽しみ方もあります。

みんなそれぞれの「ピアノが弾ける」があっていいんじゃないかと思います。

 

みんながショパンを弾きたいわけじゃないだろうし、ピアニストになりたいわけでもない。

 

その子なりのピアノとの付き合い方があっていい!!

私のレッスンでは楽譜をなぞるだけでなく、自分なりに曲をアレンジしていけるようカリキュラムを組んでいます。

 

結論として・・・・

ピアノを楽しむことは難しくない!!!

です。

 

 

 

こんばんは。ピアノで遊べる子を育てる「おちピアノ教室」おちふみのです。

突然ですが、髪型を変えました。

どうでもいいよ!!

という声は凹むのでご遠慮ください^^;

 

このHPのプロフィール画像は私本人に似せて作成しておりますゆえ

髪型を変えた。となればプロフィール画像も変更しなければ!

というわけで髪型の変更、プロフィール画像の変更をお知らせします。

 

こんな雰囲気の先生が皆様のお越しを楽しみにお待ちしていますよ。

 

おはようございます。ピアノで遊べる子を育てる「おちピアノ教室」おちふみのです。

前記事で体験レッスンに来てくれた子に

ポケモンくじ

を引いてもらった、と書いたと思いますが・・・

ジャン!!

   コレです^^

 

駄菓子屋によく置いてある「当てくじ」のポケモンバージョン☆

くじに書かれた番号で景品が決まるアレです。

 

岡山の教室に通ってくれてたKくんのお母様から餞別として頂きました。

「西条で体験レッスンに来てくれる子たちにどうぞ!!」と。

 

ということですので、じゃんじゃん引いてもらいたいと思います。

もちろん早いもの勝ちですのでお早めに(^^)/

H29/12/31までは体験レッスンが無料です。

皆様からの申し込みを楽しみにお待ちしています。

 

 

 

おはようございます。ピアノで遊べる子を育てる「おちピアノ教室」おちふみのです。

GWの中日、体験レッスンにきてくれたMちゃん。

Mちゃんも私と同じ引っ越し組で新しい教室を探していたとのこと。

おしゃれでよく笑う、とてもかわいらしい女の子^^

 

ピアノも歌うことも大好きなのがヒシヒシ伝わりました。

一緒に歌ってピアノを弾いて楽しい時間でした。

 

そして帰りに

ポケモンくじを引いてもらいました。(笑)

体験レッスンにきてくれた子の特典です。

残念ながら希望の番号はでなかったみたいですが楽しんでもらえて私も嬉しかった♪

 

新しいレッスン室でのレッスンは新鮮で気持ちがいい!

レッスン中の動線も新しいから使いやすいようにレッスン道具の配置なんかも変えていかないと。

新たな課題も見えた貴重な時間になりました。

 

体験レッスンも通常レッスンと同じ40分です。

申し込みは「お問い合わせ」フォームから。

皆様からのお申し込みを楽しみにお待ちしています。

 

こんにちは。ピアノで遊べる子を育てる「おちピアノ教室」のおちふみのです。

GWですね。前半は息子の習い事イベントで出ずっぱり。

休み=母は忙しい。ような気がしますね。

 

さて、HPをチェックしていたら「教室規約」のページが抜けていることに気づきました!!

大事な大事なページを抜かしてしまっていました。

 

もう大丈夫ですね。

規約には主にレッスンするにあたってのレッスン料、予約方法、振り替え。

おうちの方への付添いのお願いが書かれています。

入会を検討されている方はぜひお読みください。

よろしくお願いします。^^

PAGE TOP