こんにちは。ピアノで遊べる子を育てる

「おちピアノ教室」おちふみのです。

こちらは愛媛県西条市、

西条小学校区にある小さな音楽教室です。

この教室では3つのコースが受けられます。

①「にっこりピアノ」&

「大人のピアノ」

教室で使用するピアノは

ボストングランドピアノGP-156Ⅱです。

4歳~学生は「にっこりピアノコース」、

学生を卒業されている方は「大人のピアノコース」です。

「にっこりピアノ」コースを詳しく知りたい方はここをクリック♪

「大人のピアノ」コースを詳しく知りたいかたはここをクリック♪

💛発表会が年1回、お楽しみ会が年1回あります💛

2020発表会/講師演奏。生徒さん達の演奏動画も

you tube「おちピアノ」チャンネルで見られます。

2019お楽しみ会☝

身体を大きく使って思いきり遊びました♪

2019お楽しみ会

すごろく大会♪遊びながら音楽が学べる特別なすごろく(*’ω’*)

②「親子コーチングセッション」(原始反射統合セッション)

お子様の発達、行動が気になる、

お子様との関わり方に自信が持てない、

自分でできるお子様の発達のヌケを埋める方法を知りたい、

原始反射統合遊びを覚えたい、

子どもと思いきり遊ぶ時間が欲しい、、

気持ちに余裕を持って子育てしたい方はこちら。

★音楽やピアノが好きなら

発達障害のお子様も

不器用な方もOK!

神経発達を促す原始反射統合遊びで

身体を育てて

発達のつまづきや不器用さを

根本から改善しますので

ピアノを学びながら生活の質も向上します!

★コード奏とソルフェージュを学べます。

聴いたメロディーを楽譜に書き取る聴音

楽譜をみたらメロディーが歌える視唱

リズムが正確に叩けるリズム練習等が

ソルフェージュ

CやDm。

コードを見ながら伴奏が付けられるコード奏

楽譜が早く読める&表現できるスキルです。

ソルフェージュもコード奏も音楽全般で使える技術なので

他の楽器を学ぶ時にも上達が早くなります。

★不規則な日時でもレッスンスケジュールが組めます。

休みが不定な方でも安心してレッスンに通えます。

★振替レッスンあります。

当日のレッスン時間までに

連絡をいただけたら後日に振替できますので

急な発熱などがあっても

レッスン料が無駄にならず安心です。

★感染症対策

生徒さんや付き添いの方に安心して

レッスンを受けてもらえるよう

「空間殺菌」「マスク装着」

「レッスン前のアルコール消毒」

に取り組んでいます。

★オンラインレッスンにも対応

スマホ、タブレット、PCのどれか1つあればOK!

『zoom(ズーム)-クラウドミーティング』

『スカイプ』などの会議アプリを使って

自宅にいながらピアノレッスンが受けられます♪

 

★ワンコイン(¥500)ピアノ体験レッスン、

セッションのお申込み、

お問い合わせはこちらからどうぞ(^^♪

アクセス

●教室所在地

愛媛県西条市西条小学校区

(この先はお問い合わせをしてくれた方にお知らせします。)

●公共交通機関(電車、バス)

JR伊予西条駅よりバス。

最寄バス停まで7分乗車、

のち徒歩1分

●駐車場

マンション正面玄関付近に

お客様用駐車場あり。

●その他

レッスン室に付き添いのお子様用のおもちゃ、絵本。

小さなお子様連れでも安心です♪

体験レッスンのお申込み、

お問い合わせはコチラから

おちピアノ教室直通番号

090☆1006☆9842

原始反射統合遊びと

コーチングレッスンの効果

普通のピアノレッスンと何が違うの?

❤ココロを育てる

ピアノのレッスンでピアノを弾く時

こんな子たちがいます。

●間違うのが許せなくてピアノを弾けない、弾かない。

●間違いを指摘するとふてくされる。

●すぐに「出来ない!」「無理!」という。

●発表会など人前でピアノを弾くのが怖い。


「人前で失敗したくない!」「イイ所を見せたい!」

これらは誰にでもある気持ちです。

でも必要以上にこの気持ちが強すぎたら・・・・

マイナスにしかならないです。

ピアノだけでなく幼稚園や学校でも

意欲的に課題に取り組めるようにはならないです。

この子たちには、レッスンの中で

必要以上の失敗への恐怖感を手放すための

簡単なエクササイズを一緒に取り組みます。

お家でもこのエクササイズに取り組んでもらうことで

少しずつ意欲的に新しい課題に

チャレンジできるようになります。

❤カラダも育てる

こんな子たちがいます。

●まっすぐ座れない。すぐに姿勢が崩れる。

●体の一部、広い部位に力が入っている。

●手の指が緊張して動かない。

●楽譜を目で追えない。


この場合、ピアノを弾くどころか、

学校生活にも支障がありそうです。

原始反射が強く残っていると

自分の意思とは別に

体が動いてしまう場合が多いです。

正中線を作る、

眼球運動を改善する、

筋肉のこわばりを緩めるエクササイズで

少しずつ自分の身体を

コントロールできるようにしていきます。

❤無駄なツライ練習が

楽しい練習に変わる

どうしてそこがうまくいかない?

練習不足?

もちろん何回も繰り返し弾けば

いつかは出来るようになります。

いくら弾いても弾ける気がしない中

必死に練習してる子もいるでしょう。

でも、身体(主に手、指)のコンディションを整えることで

今よりも脳の指令がしっかり身体に伝わるようになり

従来必要だった練習量よりも少ない回数、

時間でクリアできるようになります。

身体が整うと同時にメンタルも整うから

意欲的に楽しんで練習に取り組めます。

このようにピアノを楽しく弾けるよう、

身体のコンディショニングやあらゆる観点から

アプローチしてレッスンを進めています。

その結果「勉強や運動を楽しめる、

コミュニケーション能力の土台が整う」

「人間らしく意欲的に

人生を楽しみ歩んでいける」子どもになります。

♡講師がレッスンで大切にしていること♡

生徒さんがリラックスして自己表現できる

空間になるように心がけています。

「間違っても失敗しても大丈夫。

楽しく工夫して

チャレンジしてたらきっと出来るよ。」

「出来ない」「無理」はレッスン中のNGワード。

「出来ないかもしれない」はOK。

失敗を恐れすぎて行動できないよりも

とりあえず一歩踏み出すことができるほうが

嬉しいこと、楽しいことに

たくさん出会えるはず💛

どんなに小さなステップでも前に進む、

チャレンジする子ども達を

応援する

認める

背中を押す

このような思いで日々生徒さん達と関わっています。